HOMEブログ本館フランス詩英詩シェイクスピアブレイクマザーグースビートルズ東京を描くBSS


雨がふるよ 娘さん Il pleut, il pleut bergere



フランス民謡から「雨がふるよ 娘さん」Il pleut, il pleut bergere(壺齋散人による歌詞の日本語訳)

  雨がふるよ 娘さん
  羊たちを帰しなさい
  羊小屋に早く
  早く帰しなさい
  木の枝には雨が
  音を立てて降り注ぐ
  嵐が来たよ
  雷が光るよ

  雷の音が聞こえるだろ
  どんどん近づいてるよ
  さあ早く娘さん
  小屋のほうへいこう
  もう少しだから
  さあお母さんと
  お姉さんがやってきて
  小屋をあけてくれてるよ

  雨がふるよ 娘さん
  羊たちを帰しなさい
  羊小屋に早く
  早く帰しなさい
  木の枝には雨が
  音を立てて降り注ぐ
  嵐が来たよ
  雷が光るよ

  こんばんは お母さん
  こんばんは お姉さん
  娘さんを連れてきたよ
  羊たちもいっしょに
  さあパンをトーストにして
  食べさせておくれ
  世話を焼いておくれ
  羊たちもおいで


牧場ののどかな光景を歌ったものです。フランスの農村地帯では、日常の労働として、葡萄を作ったり、羊の世話をしたりといったことが、ごく普通の光景だったものです。







Il pleut, il pleut bergere

Il pleut, il pleut bergere,
Rentre tes blancs moutons,
Allons sous ma chaumiere
Bergere, vite, allons.
J'entends sous le feuillage
L'eau qui tombe a grand bruit,
Voici, venir l'orage
Voila l'eclair qui luit.

Entends-tu le tonnerre ?
Il roule en approchant,
Prends un abri bergere
A ma droite en marchant.
Je vois notre cabane,
Et tiens, voici venir
Ma mere et ma soeur Anne
Qui vont l'etable ouvrir.

Il pleut, il pleut bergere,
Rentre tes blancs moutons,
Allons sous ma chaumiere
Bergere, vite, allons.
J'entends sous le feuillage
L'eau qui tombe a grand bruit,
Voici, venir l'orage
Voila l'eclair qui luit.

Bonsoir, bonsoir ma mere,
Ma soeur Anne bonsoir,
J'amene ma bergere
Pres de nous ce soir.
Va te secher ma mie,
Aupres de nos tisons.
Soeur, fais-lui compagnie,
Entrez, petits moutons.


YouTubeでこの曲を聞く


前へHOME次へ







作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2009
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである