HOMEブログ本館フランス詩英詩シェイクスピアブレイクマザーグースビートルズ東京を描くBSS


ジャネットが鎌を持って Jeanneton prend sa faucille



フランス民謡から「ジャネットが鎌を持って」Jeanneton prend sa faucille(壺齋散人による歌詞の日本語訳)

  ジャネットが鎌を持って
  ラリレット ラリレット
  ジャネットが鎌を持って
  草刈に出かけました

  すると道端で出あいました
  ラリレット ラリレット
  すると道端で出会いました
  四人の色男たちに

  一人目ははにかみや
  ラリレット ラリレット
  一人目ははにかみや
  そのうえ見てくれが悪い

  二人目は知恵が足りない
  ラリレット ラリレット
  二人目は知恵が足りない
  なれなれしすぎるもの

  三人目はもっとお馬鹿さん
  ラリレット ラリレット
  三人目はもっとお馬鹿さん
  いきなり抱きついてきたの

  四人目はいい感じ
  ラリレット ラリレット
  四人目はいい感じ
  なんとなくいい男よ

  もし確かめたかったら
  ラリレット ラリレット
  もし確かめたかったら
  草刈にいってみてね


娘さんが旦那にしたい男を選んでいる歌です。男が4人出てくるのは、これくらいの数がいないと、まともな相手が得られないということでしょうか。







Jeanneton prend sa faucille

  Jeanneton prend sa faucille,
  Larirette, larirette.
  Jeanneton prend sa faucille,
  Pour aller couper du jonc.

  En chemin, elle rencontre,
  Larirette, larirette.
  En chemin, elle rencontre
  Quatre jeunes et beaux garcons.

  Le premier, un peu timide,
  Larirette, larirette.
  Le premier, un peu timide,
  La traite de laideron.

  Le deuxieme, un peu moins sage,
  Larirette, larirette.
  Le deuxieme, un peu moins sage,
  Lui caressa le menton.

  Le troisieme, encore moins sage,
  Larirette, larirette.
  Le troisieme, encore moins sage,
  La poussa sur le gazon.

  Ce que fit le quatrieme,
  Larirette, larirette.
  Ce que fit le quatrieme
  N'est pas dit dans la chanson.

  Vous voulez l'savoir, Mesdames,
  Larirette, larirette.
  Vous voulez l'savoir, Mesdames,
  Faut aller couper du jonc.


YouTubeでこの曲を聞く


前へHOME次へ








作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2009
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである